記事一覧

ソードアート・オンラインの映画を見てきた

C2V7NY5UsAEKhlY.jpg


感じたこと

〜〜映画館や客層について〜〜
・客に高校生くらいの男がやたら多かった
・来場者特典に小説が付く日ということもあり、土曜日ということもあり満席だった。
・満席なだけに、いつも以上にストレスが掛かった
・隣の糞ガキが上映中ずっとポップコーン食ってた
・隣だけじゃなく、そこらじゅうでポップコーンの音がした
・いつも思うが、周りのポップコーンの音がうるさすぎるので耳を手で塞ぎながら見た
・ここ最近、映画館に行くたびに「耳栓を持ってくればよかった・・・」と思うが、毎度忘れてしまう
・耳をふさいでも、音を完全にブロックは出来ないので、ちゃんと作品の内容は入ってくる
・ポップコーンを隣でずっと食ってる奴がいると、視界に他人の手が常に移るので映画に集中できない
・とにかく映画館はストレスがたまるが、現状、個人的にはそれでも映画館に行くだけの意味を感じている部分がある
・来場者特典をオークションで売れば映画代の元が取れる
・ネットで同時配信とかされるとしても、チケット代300円くらいじゃないと見ないと思う。

〜〜映画館の内容について〜〜
・アスナとキリトのイチャつきシーンの演出がキモすぎ
・イチャつきシーンを入れるなとは言わないがもっと上手に作れ
・シリカが動いてるシーンが結構あってよかった
・前半〜中盤はあまりおもしろくなかった
・後半は動き、音楽共によく、そこそこ楽しめた
・AR世界のアイドル、という設定のキャラが出てきたが、アイドルの割に声があまり可愛くない
・ARの世界の最強剣士 vs VRの世界の最強剣士みたいな内容だったが
 ARやVRやAIやドローンという新しいものに乗っかっとけ、みたいな後追い感がちょっとどうかと思った。

アニメ界が賑わうのは良いことだと思うが、この映画が深夜アニメの興行収入で1番稼いでいるというのはちょっとイキスギでは?みたいな感想は抱いた。キャラの男女比が他の萌えアニメよりも偏っていないという意味で大衆受けするような内容だからヒットしているのかもしれないが、個人的には、けいおん!やラブライブ!の映画の方が楽しめた。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア